食べても食べても飲んでくれるので痩せていってました

産後、月額幾分…今回は第3輩お産ということもあり、
四六時中、前述両者+まったく可愛いベビーちゃんのお世話(主に授乳とオムツ替え)をばたばた頑張っております。

当然、入院インサイドや入院事後週ほどは互いの自宅にお世話になっておりましたが、依然として父兄たちも働いていいるので、もっとお世話になるわけにもいかず…産後2ウィークほどからキッズの送迎や、家事全体を続開しました(^_^;)

しかしながら、産後だからかアラサーになったからなのか…?概況が完備ではございません!おめでたインサイド、おしりって大腿が驚くほど進化!(胴がゴム品種のガウチョパンツは本当に特恵しました。)お尻と大腿は、いまだプリッとしたとおりだ。

20代のあたりは、年間シェイプアップをしている婦人に対しても「なんで痩せないの?」(不愉快商品ですね(汗))くらいに思っていましたが…これが日々、お肉が落ち難く繋がるに関してか、と痛感インサイドだ。

前述両者の時は、ほんとに「おっぱいシェイプアップ!」と言っていいくら、食べても食べても飲んでくれるので痩せていってました。魔法のようですよね。但し今回も、見つかるのは見つかるので経済的には助かっているのですが、なかなか今までと比べると現実がないような…そうしてウェイトが5~6間隔落ちたものの(ベイビーって羊水の食い分)そこから持続グレード!いわばシェイプアップ中に経験するという低迷期のようです。

そういえば、産前産後は鉄分をとっていたためか(常に貧血で案じるので)そのリアクションでお通じも出ずらく、ようやく1~2日光に1回、お通じがくる感じに。因習が戻ってきていらっしゃる先触れか!としていた矢先に家中風邪ひき君状態ですが…。(急に寒くなったので流感がめっきり流行っているようです。)

もでも負けてられません。周りの祖先や、おばあちゃんの方がよほど情熱だ。家事をめ長期間頑張って、プクプクの靴下はいて一石二鳥の家事シェイプアップに勤しみたいと思います。年女ファイト!グルコバイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です